ファクタリング業務

ファクタリングとは、会社が有する売掛債権(手形支払の対象となる売上債権)をファクタリング会社に譲渡し、所定の期日にその譲渡代金を貴社の口座に振り込む制度で、売掛債権の早期資金化と手形廃止が可能な制度です。

ファクタリングは買戻請求権の有無によって二種類に分類されます。
買戻請求権とは売掛金の支払先が不渡りや不払いとなった場合に、金融機関がファクタリングした売掛金を買い戻すよう請求できる権利のことです。

買戻請求権のあるタイプは、状況によってはファクタリングしたはずの売掛債権を買い戻さなくてはならないおそれがあります。
買戻請求権のないタイプの場合、ファクタリング会社に売掛債権を売却することで資金化がなされると同時に、企業のバランスシートをスリム化することができます。

売上債権(手形・売掛金)の支払保証のご活用方法

*売掛金の支払サイトが数ヶ月と長い。
*買掛金支払サイトと売掛金回収サイトのギャップが大きい。
*新規販売先への売込み、既存販売先への拡販を図りたいが、どの程度の信用度かわからない。

 ★支払サイトが長い、またはスポット取引での売掛金等を早期資金化することが出来ます。
 ★売掛金を早期資金化することによって、キャッシュフローの大幅な改善になります。
 ★償還請求権が無い為、ファクタリングで資金調達をしても借入金となりません。

実行までの流れ

【お申し込み】
  ホームページ、ファックスからでもご相談をお受けしております。
  ご相談には、専門スタッフが親切、丁寧にお応えします。

【調査・審査】
  必要書類をご送付(ファックス、郵送)頂き、当社所定の審査をさせて頂きます。

【ご契約・実行日設定】
  必ず書面にてご契約内容を確認していただきます。
  必要書類を揃えて頂き、ご契約・実行日を決めさせていただきます。

Copyright(c) 2020 Tohto Financial Service Co.,Ltd. All Rights Reserved.